読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複利について考える(バビロンコース:月3.5万円)

この記事の趣旨

前回の記事では毎月1万円をS&P500に投資していましたが、今回は少し増額したプランをお示ししたいと思います!

条件

毎月3.5万円を月初に投資することにします。

名著「バビロンの大富豪」では毎月収入の1割を貯蓄・投資することを推奨しております。会社員の平均年収(2015年)=420万円を12分割すると35万円になるので、その1割で3.5万円をバビロンコースとしました。

「バビロンの大富豪」を何度も読み返し、自分を鼓舞すると月3.5万円は無理ではない数値だと個人的には考えます。

S&P500に投資したとき

前回と同様、S&P500=年利11.18%に投資したらどうなるでしょうか。結論を申し上げると、毎月1万円の3.5倍になります。


日付年齢残高
2017/01/0122¥35,000
2022/01/0127¥2,817,652
2027/01/0132¥7,545,941
2032/01/0137¥15,580,350
2037/01/0142¥29,241,067
2042/01/0147¥52,446,309
2047/01/0152¥91,877,858
2052/01/0157¥158,882,077
2057/01/0162¥272,818,457
2062/01/0167¥466,347,258
2067/01/0172¥795,202,559
2072/01/0177¥1,354,012,548
2077/01/0182¥2,304,243,813

定年後に月3.5万円を投資できるかどうかは不明ですが、82歳で23億円の財産を築くことができました。23億円でっせ。23円置くんちゃいまっせ。

配当貴族になったとき

次は毎月の投資額ではなく、年利を変えてシミュレーションしてみましょう。

S&P500銘柄の中でも連続増配25年以上の「配当貴族」と呼ばれる銘柄に絞って投資します。

こちらもバフェット太郎さんのブログから数値を拝借して、配当貴族の中の貴族「S&Pコア10種」の”年利15.68%”を採用します。


日付年齢残高
2017/01/0122¥35,000
2022/01/0127¥3,145,391
2027/01/0132¥9,590,997
2032/01/0137¥22,948,324
2037/01/0142¥50,649,209
2042/01/0147¥108,036,135
2047/01/0152¥226,962,134
2052/01/0157¥473,419,063
2057/01/0162¥984,558,308
2062/01/0167¥2,043,429,808
2067/01/0172¥4,237,790,030
2072/01/0177¥8,785,288,966
2077/01/0182¥18,216,600,825

47歳で億っておられます。2077年の数値は何円なのかよくわかりません。
(一の位から数えたら182億円でした。大リーガーやハリウッドスターの方かと思いました。)

注意点

あくまで過去の数値を用いたシミュレーションです。将来のことは誰にもわかりません…


にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ