読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRITAで節約

この記事の趣旨

私は個別銘柄の株価変動に耐えられず、安定的なインデックス投資家に出家しました。これにより頻繁にブログを更新するような出来事がありません。ですので、以前書いたバリカン運用と同じく投資の元手を作るための節約法を紹介したいと思います。

私の節約方法

私はBRITA(ブリタ)という浄水ポットを使っております。飲み水はもちろん、お茶やコーヒー、お米を炊くときや、おそばを茹でる際にもブリタの水を使っております。

肝心のお味はといいますと、これはおいしいです(©MOCO'Sキッチン)。浄水カートリッジを通す前と後で匂いや後味が大きく変わります。

投資効果検証

ブリタの導入コストは一番安い「Fun」という機種で1,220円です。浄水カートリッジ(200リットル)が1個ついております。これで1リットル6円+水道代です。

さらに浄水カートリッジ4個入り2,500円と水道代(1㎥:230円で計算)を考慮すると、

 (1,220円+2,500円+230円) ÷ 1,000ℓ ≒ 3.95円/ℓ

となります。つまり2リットルペット分が約8円です。

例えばネットで調べると、アルカリイオンの水は48円/リットル、アクアクララなら120円/リットルとなるので、そのコスパのすごさがわかると思います。

ミネラルウォーターやアクアクララには付加価値があるので、単純な比較はできません。しかし、おいしいお水(私の主観)が比較的お安く利用できるということで、気になる方には試していただきたいと思っております。

更に得する人

ブリタは使用済みペットボトルを発生しないので、とてもエコです。環境問題に敏感な方は使うほどうれしくなります。2ヶ月で2リットルペット100本を削減できます。半年で300本、1年で600本です!

ごみがでないということはゴミ袋がいらないということです。自治体の高いごみ袋を利用している方は、さらにお得になるでしょう!

まとめ

最強は水道水直飲み(1000リットル230円)ですが、ブリタなら1日2リットル飲んでも年間3,000円未満です。ミネラルウォーターと比較して30,000円以上節約できるので、この差額分、ETFを買ってみてはいかがでしょうか?!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ